直線上に配置



悪名太鼓
大映/85分
1964年(昭39)8月8日公開<カラー・ワイド>
脚本 藤本義一 監督 森一生
撮影 今井ひろし 音楽 斎藤一郎
出演-勝新太郎・田宮二郎・朝丘雪路・若松和子・浜田ゆう子・芦屋雁之助・芦屋小雁・田端義夫・島田竜三・伊達三郎
あらすじ(MovieWalker)
「悪名」シリーズ第9作。大映1964年度のお盆映画。

脚本がそれまでのベテラン依田義賢から藤本義一に変わって、新趣向になるかと思ったのだがどうにも面白くない。

田宮が死んだとの電報が来て、勝新が九州まで乗り込んで行くのだが、物語がよくわからない。朝丘雪路もまったく華がなくつまらない。

勝新と田宮は、別行動するのは前作も一緒なのだが、基本的に面白くはならないのでは、と思う。ともかく時間の無駄、と感じてしまった。



弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2019, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置