直線上に配置



ぼんち
大映/104分/★★★★
1960年(昭35)4月13日公開<カラー・ワイド>
脚本 和田夏十・市川崑 監督 市川崑
撮影 宮川一夫 音楽 芥川也寸志
原作-山崎豊子
出演-市川雷蔵・若尾文子・中村玉緒・越路吹雪・草笛光子・京マチ子・山田五十鈴・船越英二・中村鴈治郎・毛利菊枝
あらすじ(MoveWalker)

「炎上」から二年ぶりの市川崑監督での主演作。

山崎豊子の同名小説を原作に、戦前の大阪・船場のぼんちという宿命を負った一人の青年の半生が描かれる。私は原作を読んでいるのでストーリーは良く分かったが、未読の人間にとっては少し分かりづらい場所があったのでは無いだろうか。

かなり大胆に時代代わりを端折っているが、宮川一夫の望遠カットを多用したカットと、テンポの良い編集で心地よく物語は進んでいく。雷蔵の、飄々とした嫌味のないボンボン振りと、見境なく女を抱いてお手当を与えるお人好しさは、戦前日本の良くも悪しきも大阪商人の見栄っ張りを表し、同時にその時代の女達の図太さを浮き彫りにしている。

ラスト近くの、寺の風呂に入ってはしゃぐ若尾と京、越路のシーンが逞しいと共に、女の肌の美しさに見惚れてしまう。当時36歳の京マチ子の艶っぽさは特筆に値する。

なお原作者の山崎豊子は、試写を観て、しみったれた主人公に描かれていることに不満を漏らし、監督市川昆の『ぼんち』であって自分の『ぼんち』ではないと感想を述べた。


以下Wikiの京マチ子より転載

1924年大阪生まれ。
一人っ子として出生したものの、5歳のときに父が蒸発により生別、母と祖母の手で成長した経緯を持つ
1936年(昭和11年)に大阪松竹少女歌劇団(OSK)に入団して、娘役スターとして戦時中に活躍した

1949年(昭和24年)に大映に入社、女優デビューした。
後輩の若尾文子、山本富士子と共に大映の看板女優として大活躍した。160cmと当時としては大柄であり、官能的な肉体美を武器に数々の名作に出演した

溝口健二監督作品『雨月物語』(1953年)、黒澤明監督作品『羅生門』(1950年)、衣笠貞之助監督作品『地獄門』(1953年)など、海外の映画祭で主演作が次々と受賞し「グランプリ女優」と呼ばれる。1971年(昭和46年)の大映倒産以降はテレビドラマと舞台を中心に移し、活躍の幅を広げた。

大映社長永田雅一との恋愛関係が憶測された時期もあったが、生涯独身を通す。1965年(昭和40年)には、日本で初めての「億ション」、コープオリンピア(東京・表参道)を購入して話題となった

月丘夢路とは映画『華麗なる一族』、ドラマ『犬神家の一族』などで共演し、共に家庭内の壮絶な抗争に執念を燃やす中年女性の狂気を熱演した。1976年12月公開の『男はつらいよ 寅次郎純情詩集』でマドンナ柳生綾を演じ、マドンナの中では唯一渥美清より年上である。

2000年に発表された『キネマ旬報』の「20世紀の映画スター・女優編」で日本女優の3位、同号の「読者が選んだ20世紀の映画スター女優」では第7位になった。

80歳を過ぎた2006年の舞台まで活動を続けたが、その後は引退状態であった。2014年1月には池畑慎之介のブログに登場した他、2017年6月にも仲代達矢が近況について「元気です」と伝えていた

2019年(令和元年)5月12日、入院していた都内の病院で心不全のため死去。95歳没。生前からハワイの墓に納骨するように遺言していた。

---------------------------------------------------------------------------------
1960年(昭和35年)の出来事

01/12 政府、貿易・為替自由化の基本方針決定。
01/16 岸首相ら新安保条約調印全権団米国に出発。全学連主流派約700人、出発に反対し羽田空港に座り込み、警官隊と衝突。
01/19 日米相互協力および安全保障条約(新安保条約)・協定、ワシントンで調印。
02/01 夕張炭坑爆発、死者40人。
02/07 東京二三区内の電話局番がすべて三ケタに。
02/23 皇太子妃、男子(浩宮徳仁)出産。
03/28 三池炭鉱、就労再開で第1・第2組合激突。
05/19 衆院安保特別委、自民党の強行採決で混乱。警官隊を導入、野党・反主流派欠席のまま会期延長を可決。20日未明、新安保条約、行政協定を強行採決。
05/20 全学連主流派、首相官邸突入。
05/24 太平洋岸にチリ地震による津波来襲、死者139人。
05/28 グアム島から元日本兵2人帰国。
06/04 安保改定阻止第1次実力行使、500万人参加。
06/10 米大統領新聞係秘書ハガチ一来日。羽田空港でデモ隊に包囲される。
06/15 安保改定阻止第二次実力行使、全国で580万人参加。
06/15 全学連主流派4000人国会に突入、警官隊と衡突。東大生・樺美智子死亡。
06/17 東京の7新聞社、「暴力を排し議会主義を守れ」と共同宣言。
06/18 安保阻止統一行動、33万人が国会デモ。徹夜で国会を包囲。19日午前0時、安保条約・協定、自然承認。
06/20 初のロングサイズのフィルターつきタバコ「ハイライト」発売。定価70円。
06/23 新安保条約発効。岸首相辞意表明。
07/15 岸内閣総辞職。
07/19 第一次池田勇人内閣成立。初の婦人大臣(中山マサ)誕生。
08/11 NHKのテレビ受信契約が五百万件を突破。
09/10 NHKなど六局がカラーテレビの本放送を開始。
09/20 福岡・豊川炭坑で水没事故。67人死亡。
10/12 社会党委員長・浅沼稲次郎、立会演説中に右翼少年山口二矢に刺殺される。
11/01 三池争議解決。12.1就労。
11/28 京浜急行が全国初のATS(自動列車制御装置)を完成する。追突防止などの列車走行安全のシステムで、以後、国鉄でも採用。
12/02 俳優の石原裕二郎と北原三枝が結婚。
12/08 第二次池田内閣成立。
12/27 閣議、国民所得倍増計画正式決定。

●世相 ダッコちゃんブーム/インスタント食品続出/電気冷蔵庫普及/クレジットカード登場/三洋電機と松下電器産業(現・パナソニック)が国産初の「二層式脱水乾燥洗濯機」を発売/丸美屋がふりかけ「のりたま」発売。/呉羽化学が「クレラップ」を発売。旭化成が「サランラップ」を発売

流行歌


1.ステキなタイミング(坂本九)
2.黒い花びら(水原弘)
3.月影のナポリ(森山加代子)
4.潮来笠(橋幸夫)
5.アカシアの雨が止む時(西田佐知子)
6.悲しき16才(ザ・ピーナッツ)
7.あいつ(旗照夫)
8.月の法善寺横町(藤島桓夫)
9.さすらい(小林旭)
10.ダイアナ(山本敬二郎)
11.一本刀土俵入り(三波春夫)
12.誰よりも君を愛す(松尾和子・和田弘とマヒナスターズ)
13.悲しきインディアン(平尾昌晃)
14.アキラのダンチョネ節(小林旭)
15.ローハイド(小坂一也)

書籍ベストセラー

性生活の知恵 謝国権 池田書店
私は赤ちゃん 松田道雄 岩波書店
どくとるマンボウ航海記 北杜夫 中央公論社
頭のよくなる本林顧 光文社
敦蝮 井上靖 講談社

TV

怪傑ハリマオ (日本テレビ)
透明人間 The Invincible Man
未知の世界/ミステリー・ゾーン(日本テレビ)
ララミー牧場 Laramie (テレビ朝日)
ボナンザ/カートライト兄弟(日本テレビ)
日日の背信 (フジテレビ)
クイズ それは私です (NHK)
宇宙船シリカ (NHK)
サンセット77 77 Sunset Strip(TBS)
幌馬車隊 Wagon Train(日本テレビ)
少年探偵団 (日本テレビ)
ポンポン大将 (NHK)
早射ちマック (テレビ朝日)
ライフルマン The Rifleman(TBS)
琴姫七変化 (日本テレビ)
海底人8823(はやぶさ)(フジテレビ)
ナショナルキッド (テレビ朝日)

邦画

①おとうと(大映)
②黒い画集 あるサラリーマンの証言(東宝)
③悪い奴ほどよく眠る(東宝)
④笛吹川(松竹)
⑤秋日和(松竹)
⑥裸の島(近代映協)
⑦豚と軍艦(日活)
⑧武器なき闘い(大東映画)
⑨秘境ヒマラヤ(読売映画)
⑩日本の夜と霧(松竹)

洋画

①チャップリンの独裁者(米)
②甘い生活(伊)
③太陽がいっぱい(仏)
④ロベレ将軍(伊)
⑤大人は判ってくれない(仏)
⑥黒いオルフェ(仏)
⑦人間の運命(ソ連)
⑧勝手にしやがれ(仏)
⑨スリ(仏)
⑩誓いの休暇(ソ連)






弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2019, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置