直線上に配置



ど根性一代
大映/84分★★★
1963年(昭38)10月19日公開<モノクロ・ワイド>
脚本 松村正温
吉田哲郎
監督 池広一夫
撮影 本田平三 音楽 鏑木創
原作-今東光
出演-勝新太郎・高千穂ひづる・曽我廼家明蝶・杉田康・長谷川待子・遠藤辰雄
あらすじ(MovieWalker)
今東光原作「山椒魚」の映画化。

「悪名波止場」から約1ヶ月後の公開。
すでに「悪名」「座頭市」シリーズのヒットで大映の屋台骨を支えるスターになっていた勝新だが、何故かこの作品はカラーではなくモノクロ。当時の映画界でカラーにするかモノクロにするかの尺度は、人気スター主演作だからの理由ではないようだ。あくまで内容重視だったのだろう。

「悪名」の今東光原作なので主人公は良く似た一本気の男。勝新にとってははまり役で安心して見ていられる。脚本がしっかりしていて面白く見ることが出来た。

曽我廼家明蝶がいい味出している。ラストを見ると会社としては続編期待があったのかもしれない。



弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2019, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置