直線上に配置



桃太郎侍
大映/86分/★★★★
1957年(昭32)12月6日公開<カラー・スタンダード>
脚本 八尋不二 監督 三隅研次
撮影 杉山公平 音楽 斎藤一郎
出演-市川雷蔵・木暮実千代・河津清三郎・浦路洋子・堺駿二・香川良介・清水元
あらすじ(MoveWalker)

雷蔵26歳の主演映画。二役を見事に演じ分けている。

この同じ年の9月に公開された勝新の「森の石松」がモノクロ映画だった事と比べると、いかに会社が雷蔵主演映画に力を入れていたかが分かる。

脚本監督撮影共に当時の大映のエース級のスタッフで作られており、かなり面白い。共演者も妖艶な木暮実千代、堺正章の父、堺駿二、重厚な演技で見せる河津清三郎と見応えたっぷり。

ラストはアンハッピーで終わると思ったら見事に反転、娯楽映画王道のラストとなった。




弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2019, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置