直線上に配置



無法松の一生
大映/96分★★★
1965年(昭40)7月14日公開<カラー・ワイド>
脚本 伊丹万作 監督 三隅研次
撮影 牧浦地志 音楽 伊福部昭
原作-岩下俊作
出演-勝新太郎・有馬稲子・宇津井健・宮口精二・遠藤辰雄・大辻伺郎・安部徹・北竜二・伊達三郎・二宮秀樹
あらすじ(MovieWalker)

有名な阪東妻三郎主演作の再映画化。

座頭市や悪名、兵隊やくざなど次々とヒット作に恵まれていた勝新の新境地を目指したのだろうか。

1943年の稲垣浩監督作と同じ伊丹万作の脚本がしっかりしている。
有馬稲子も宇津井剣も好演、勝新も熱演してそれなりに見応えがある。特に老いてからの演技が素晴らしいと感じた。

子役の二宮秀樹も良い。翌年公開された「大魔神逆襲」などでも印象深いが、その後TVの「マグマ大使」終了後、学業専念のため俳優は辞めてしまい、1999年の情報では神戸の海運会社に勤務とされているようだ。




弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2019, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置