直線上に配置



眠狂四郎殺法帖
大映/82分★★★
1963年(昭38)11月2日公開<カラー・ワイド>
脚本 星川清司 監督 田中徳三
撮影 牧浦地志 音楽 小杉太一郎
原作-柴田錬三郎
出演-市川雷蔵・中村玉緒・城健三郎・伊達三郎・荒木忍・小林勝彦・扇町景子・真城千都世・沢村宗之助・高見国一
あらすじ(MovieWalker)
柴田錬三郎原作「眠狂四郎」シリーズの第1作。

無情ニヒルな主人公を雷蔵が演じ、当たり役となり合計12本が作られた。

物語の始まり方が今ひとつなのだが、城健三郎や久しぶりの中村玉緒などが出て華やか。
ラストの城健三郎との対決の終わり方は拍子抜けした。後のシリーズで再び出てくる役柄なのだろうか。

それまでの雷蔵主演映画でも似た役どころはあったが、女好きの要素は初めてだろう。時代の要請か、エロとグロが次第に多くなっていく事だろう。

狂四郎の世をすねた厭世観がもっと出ると良かった。




弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2019, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置