直線上に配置



新・平家物語
大映/108分/★★★★★
1955年(昭30)9月21日公開<カラー>
脚本 依田義賢
成沢昌茂
辻久一
監督 溝口健二
撮影 宮川一夫 音楽 早坂文雄
共演-市川雷蔵・久我美子・大矢市次郎・林成年・木暮実千代・進藤英太郎
あらすじ(yahoo 映画)
YouTube
吉川英治の同名歴史小説を、3部作で映画化した大河シリーズの第1作。
溝口健二初のカラー作品。

平安時代末期に貴族との激しい抗争の中で台頭してきた武士階級の御曹司・平清盛が、自らの出生の秘密に悩みながら成長していく姿を描く。

溝口健二監督作と言うことで荘厳な格式高い映画だと思ったら娯楽大作だった。
溝口はこの時56歳。24歳で監督デビューして、永田雅一と共に大映映画の巨匠として君臨したその力量には目を見張る。最高峰と言える宮川一夫の自由自在なクレーン撮影のフレームの中、24歳の雷蔵は見事に平清盛を演じている。日本映画の幸せの時代、エキストラ一人一人がまさに生きている。CGでは決してこの熱気は伝わらない。続く二作品も見たくなった。

以下Wikiより転載
------------------------------------------------------------------------------

デビュー2年目の1955年、雷蔵は『新・平家物語』(1955年9月21日公開)の平清盛役でスターとして注目を集めるようになった。
雷蔵の映画を16本監督した田中徳三は、当初雷蔵の俳優としての大成は難しいと感じていたが、『新・平家物語』で印象が一変したと述べている。
また雷蔵の映画を16本監督した池広一夫は、それまで長谷川一夫の亜流のようなことをやっていたのが、じわじわと役者根性が出てきたと評している。
映画評論家の佐藤忠男は、『新・平家物語』を境に「長谷川一夫の後を追うように、もっぱらやさ男の美男の侍ややくざを演じた」雷蔵が、「通俗的なチャンバラ映画だけではなく、しばしば格調の高い悲劇も鮮やかに演じるすぐれた俳優になっていった」と評している。

雷蔵は足腰が弱く、立ち回りの時にふらつく癖があった。
元大映企画部長の土田正義によると、立ち回りに不安のある雷蔵に「天下を制した青年清盛」を演じさせるのは大変な冒険だったという。雷蔵も自身の足腰の弱さを自覚しており、同志社大学相撲部へ通い四股を踏むなど様々な鍛錬を行ったが改善されず、撮影時にスタッフは足腰の弱さが画面に表れないよう配慮する必要があった。

雷蔵の映画を18本監督した三隅研次によると、雷蔵は自らの肉体的な弱さに対し強い嫌悪感を持っていたが、ある時期を境にそうした肉体的欠陥を受けいれた上で、それを乗り越えようとする姿勢をとるようになったという。

『新・平家物語』を境に雷蔵は、年間10本以上の映画に出演し休日返上で撮影を行う多忙な日々を送るようになった。

------------------------------------------------------------------------------
<1955年 昭和30年の世相>

01/03 ビキニ被災補償で日米公文交換。
01/07 トヨタ「トヨペット・クラウン」を発表。
03/02 プロレスの遊び方が流行、横浜市で中学生が死亡。
03/19 第二次鳩山内閣成立。
04/01 ラジオ東京(現・TBS)がテレビ局を開局
04/16 佐世保炭坑でボタ山が崩れ73人死亡。
04/23 第3回統一地方選挙。
05/08 東京砂川町で立川基地拡張反対総決起大会。砂川闘争始まる。
05/24 天皇、戦後初めて大相撲を観戦。
05/27 ヘレン・ケラー来日。
07/09 東京・文京区に「後楽園ゆうえんち」が開演。本格的な日本初のジェットコースター登場。全長1500m時速55kmで若者に人気。
07/09 コメディアン・トニー谷の長男誘拐事件。
07/20 経済企画庁発足。
07/25 日本住宅公団(現・都市再生機構)発足。
07/00 石原慎太郎「太陽の季節」発表。
08/06 第1回原水爆禁止世界大会、広島で開催。
08/00 森永粉ミルクの枇素中毒、各地で患者続出、問題化。
09/30 ジェームズ・ディーン、交通事故死。24歳。
11/01 北海道茂尻炭鉱でガス爆発。60人死亡。
11/14 日米原子力協定調印
11/15 自由民主党結成
11/22 第三次鳩山内閣成立。

●世相 マンボスタイル・ポロシャツ・慎太郎刈り/ポニーテール流行/トランジスタラジオ・電気釜発売

流行歌

この世の花/島倉千代子
小島通いの郵便船/青木光一
おんな船頭唄/三橋美智也
月がとっても青いから/菅原都々子
ガード下の靴みがき/宮城まり子
赤と黒のブルース/鶴田浩二
あの娘が泣いてる波止場/三橋美智也
別れの一本杉/春日八郎

書籍ベストセラー

はだか随筆(佐藤弘人)
欲望(望月衛)
うらなり抄(渡辺一夫)
不安の倫理(石川達三)
広辞苑(初版)[岩波書店]2,000円
昭和史[岩波書店]
指導者(本多顕彰)
自分の穴の中で(石川達三)

邦画

@浮雲(東宝)
A夫婦善哉(東宝)
B野菊の如き君なりき(松竹)
C生きものの記録(東宝)
Dここに泉あり(中央映画)
E警察日記(日活)
F女中ッ子(日活)
G血槍富士(東映)
H市川馬五郎一座顛末記 浮草日記(山本プロ=俳優座)
I美女と怪竜(東映)

洋画

@エデンの東(米)
A洪水の前(仏)
Bスタア誕生(米)
C埋れた青春(仏)
D旅情(英)
Dやぶにらみの暴君(仏)
Fフレンチ・カンカン(仏)
Fマーティ(米)
H文なし横丁の人々(英)
I鉄路の闘い(仏)




弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2019, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置