直線上に配置



忍びの者
大映/99分★★★★
1962年(昭37)12月1日公開<モノクロ・ワイド>
脚本 高岩肇 監督 山本薩夫
撮影 竹村康和 音楽 渡辺宙明
原作-村上知義
出演-市川雷蔵・藤村志保・伊藤雄之助・城健三郎・岸田今日子・浦路洋子・藤原礼子・西村晃・加藤嘉・伊達三郎
あらすじ(MovieWalker)

後でシリーズ化された第一作。

「赤旗」日曜版に1960年11月から62年5月まで連載されたものを、共産党系の監督山本薩夫が監督した。権力者によって翻弄される忍者たちの戦いと解放がテーマ。

時代劇で付けまつ毛をしない雷装の顔を見るのは久しぶり。結構丸い目をしている。

伊藤雄之助の二役が絶品。岸田今日子も良い。手裏剣や手縄を用いた忍者の戦いは面白く見れる。ラスト近くの信長を天井裏から垂らした糸から毒薬を飲ますシーンは秀逸。

砦での攻防戦はミニチュアを使わず撮影されたようでド迫力。大映の美術スタッフの意気込みが伝わってくる。

ラスト、藤村志保との自由な生活に走る雷蔵は清々しいが、少し強引なラストではあった。



弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2019, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置