直線上に配置



尻啖え孫市
大映/104分★★★★
1969年(昭44)9月13日公開<カラー・ワイド>
脚本 菊島隆三 監督 三隅研次
撮影 宮川一夫 音楽 佐藤勝
原作-司馬遼太郎
出演-中村錦之助・勝新太郎・中村嘉葎雄・栗原小巻・本郷功次郎・梓英子・志村喬・内藤武敏・五味龍太郎
あらすじ(MovieWalker)
前作「人斬り」から一ヶ月公開の公開。

今回は中村錦之助主演映画の助演で出演。観客動員数が減少して五社体制が崩れつつ合ったこの時期、スタープロダクションの台頭と共に、一人のスターのみでは観客動員が見込まれない現状が現れつつあったのだろう。

映画としての完成度は高い。お話がわかりやすいのが良い。勝新は貫禄がある。と言うか単にブクブク太り始めているので、恰幅が良いというか・・・。

中村錦之助・嘉葎雄の兄弟共演が見もの。宮川一夫の撮影も頑張っている。日本映画史の中ではあまり評価が高くはないようだが、かなり見ごたえがあった。




弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2020, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置