直線上に配置



若親分兇状旅
大映/84分★★
1967年(昭42)8月12日公開<カラー・ワイド>
脚本 高岩肇 監督 森一生
撮影 今井ひろし 音楽 太田誠一
出演-市川雷蔵・江波杏子・葉山葉子・藤巻潤・垂水悟郎・都はるみ・渡辺文雄・加藤嘉・永田靖・五味龍太郎・丸井太郎
あらすじ(MovieWalker)
「若親分」シリーズ第6作。「座頭市牢破り」と同時上映。面白いのはやはり「座頭市」の方だろう。

元海軍少佐の流れ者の二代目若親分、どのようにして生計を立てているのかは知らないが、今回はかつての親友、自決した少佐の謎を解くために港町にやってくる。

このシリーズの主人公、若親分はヤクザな渡世人なのに曲がったことが大嫌い。背中に入れ墨入っているが、海軍時代の同僚からは慕われて人望厚い。何かと矛盾する設定なのだが、細かいことは横に置いといて物語は進んでいく。

今回の若親分、森一生監督の意向か、少し言葉遣いがヤクザっぽく乱暴になっている。

都はるみの出演はご愛嬌。主題歌唄うのは何故か藤巻潤。雷蔵は声は良いのだが音痴なのかもしれないな。




弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2020, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置