直線上に配置



座頭市 あばれ凧
大映/82分★★
1964年(昭39)7月11日公開<カラー・ワイド>
脚本 犬塚稔
浅井昭三郎
監督 池広一夫
撮影 竹村康和 音楽 池野茂
出演-勝新太郎・久保菜穂子・渚まゆみ・香川良介・遠藤辰雄・左卜全・五味龍太郎・中村豊・杉田康
あらすじ(MovieWalker)
「座頭市」シリーズ第7作。

前作に続いての監督は池広一夫。しかし前作より面白くない。
市が組に立ち寄る理由も弱い。良い親分と悪い親分の対立の中、市が悪い方を懲らしめる理由も希薄。弱者である久保菜穂子や渚まゆみが殺されたりすれば、その理由も分かるのだか・・・。

そして安易に人を斬り過ぎる。自ら進んで斬り込みに行く。昔の市はこんなに簡単に人を斬らなかった。居合抜きが売りなのは分かるが、もう少し出し惜しみするべきただろう。安売りは次第に陳腐化していくのは自明の理。

ロウソクを切り倒して暗闇で斬り合うシーンは面白いが、花火のあげ方も効果的でなく、題名の「あばり凧」も出ては来ない。

長期シリーズの作品のマンネリ化、陳腐さ加減は避けられないのだろうか。




弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2019, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置