直線上に配置



続 新悪名
大映/99分★★★★
1962年(昭37)11月3日公開<カラー・ワイド>
脚本 依田義賢 監督 田中徳三
撮影 武田仙吉郎 音楽 鏑木創
原作-今東光
出演-勝新太郎・田宮二郎・水谷良重・ミヤコ蝶々・芥川一郎・遠藤辰雄・杉田康・藤原礼子・阿井美千子・近藤恵美子
あらすじ(MovieWalker)

勝新の前作「続 座頭市物語」からわずか一ヶ月後の公開。「悪名」シリーズ第4作。

この回は手堅くまとまっていて完成度が高い。酒は飲めないが曲がったことが大嫌い、弱者に優しく筋を通すやくざ者。イメージが固まってきて勝新太郎の、まさにはまり役となって来た。

田宮二郎・ミヤコ蝶々・芥川一郎などの演技陣が艶やか。ラストの殴り合いも壮絶で、当時の観客たちも溜飲を下げただろう。脚本依田義賢の、女キャラを大切にする姿勢が一本筋を通している。



弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2019, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置